映画ミュージアムのあらすじや原作漫画の最終回ネタバレは?予告動画あり!

スポンサーズドリンク

『ミュージアム』の予告動画が公開!

 

ヤングマガジンで2013年から連載されていた『ミュージアム』が実写映画化されることになり、その予告動画が公開されました!

 

今回は実写化が決まった『ミュージアム』について色々と書いていきたいと思います!

 

映画版『ミュージアム』!

 

『ミュージアム』は2013年~2014年にかけて、『週刊ヤングマガジン』で連載されていた巴亮介さんの漫画です。

単行本は全3巻出ています。

 

単行本は3巻しか出ていないので、かなりスピーディーに話が展開していく感じになっています。

息つく暇もないような流れですが、内容はかなり深く凝縮されていますので非常に読みごたえのある漫画だと思います!

 

最近は長編漫画の実写映画化等で、中身をかなり省略されていること等もよくありますが、この漫画の場合は、ボリューム的にも、ちょうど映画に収まりそうな感じなので映画化にもぴったりな気がしますね。

 

内容が過激過ぎるため実写化不可能とも思われていましたが、小栗旬さん主演で実写化することが決まりました。

 

この映画『ミュージアム』は、11月12日全国公開されます。

 

 

 

映画『ミュージアム』のキャストは?

 

主演は小栗旬さん。

小栗旬さんは、主人公である沢村久志(さわむらひさし)を演じます。

沢村久志は警視庁捜査一課巡査部長として、ある猟奇殺人事件の捜査を担当しますが、徐々に事件に巻き込まれて行くことになります。

 

もう一人の主人公的な役どころは、『カエル男』。次々に猟奇的な殺人を行う自称アーティスト。

カエル男のキャストについては発表されていないようなので、誰が演じるのか注目ですね!

 

 

沢村久志の妻であり、この猟奇殺人事件に巻き込まれていく沢村遥は、尾野真千子さんが演じます。

 

沢村久志の後輩であり、捜査一課の新人刑事役には野村周平さん。

 

他にも丸山智己、伊武雅刀、田畑智子、市川実日子、大森南朋さんと言った個性派・実力派俳優さんの出演が決まっています!

 

 

やはりカエル男のキャスティングが気になるところですよね。

猟奇的な殺人を繰り返しながらも、どころで知的でアーティストとしての側面も持っているというところの2面性を表現できる俳優さんがいいですね。

カエル男のキャスティングには色々と噂が出ていますが、その1つが嵐のメンバー・二宮和也さんではないかという噂がありますね。

9月に公開された予告動画のセリフの喋り方が二宮和也さんに似てるというのが噂の出どころみたいです。もし二宮和也さんが出演となるも更に注目されそうですね。真相は公開までわからないと思いますので、楽しみに待ちたいと思います!

予告動画は一番下に貼ってありますので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

 

映画ミュージアムのカエル男のキャスト予想!正体の俳優は妻夫木聡?

 

 

そしてこの『ミュージアム』の原作漫画を書いたのが、巴 亮介(ともえりょうすけ)さんになります。

神奈川県出身で、昭和58年12月6日生まれ。第61回ちばてつや賞ヤング部門において、『GIRL AND KILLER─オンナと殺し屋─』で大賞受賞しています。

2013年ヤングマガジンで連載したサスペンスホラー『ミュージアム』が大ヒット作となりました。

 

まだ30代前半の漫画家さんということで、これからミュージアムを越える名作を描いてくれることに期待したいと思います!

個人的にはかなり期待の漫画家さんですね!

 

そして映画『ミュージアム』の監督を務めるのが、映画『るろうに剣心』を手掛けた大友啓史監督。

名作アニメの『るろうに剣心』を見事に実写映画化して、ヒットさせた実績はかなり評価されるべきだと思いますね!

 

 

 

漫画『ミュージアム』のあらすじ!

 

まずは漫画『ミュージアム』のあらすじを紹介していきます。

 

雨の日に発生した猟奇殺人事件。

その方法は残虐で、常人では考え付かないような方法で行われていた。事件現場にはかならずメモが残されていて、『ドッグフードの刑』や『母の痛みを知りましょうの刑』と言った意味深なメモが残されていました。

この事件を担当することになった警視庁捜査一課の沢村久志は、この不可解な事件や犯人を調べ捜査していきます。

そしてある被害者に共通することを発見したことから、自分もこの事件に巻き込まれていくことになります。

 

仕事として関わっていた事件に自ら巻き込まれていく。

日常から非日常への渦に飲み込まれていく様には、漫画を読んでいても引き込まれていく感じになりますね。

 

個人的にはこの日常から非日常への変化と言った、自分の身にも実際に起きてもおかしくない状態を描いている漫画はとても大好きなジャンルになります。

 

似ているジャンルのオススメ映画としてこちらもどうぞ!

映画ヒメアノールのあらすじや最終回ネタバレは?R指定の予告動画あり

 

平和な日常とそのすぐそばにある狂気や危険といった非日常が隣り合わせという描写が最高にドキドキするスリルになりますね。

 

ここからは原作漫画全3巻のネタバレ!

ここからはネタバレを含んでいきますので、もし見たくない方は引き返してくださいね!

原作漫画のストーリーをざっとすべてネタバレします!

 

 

スポンサーズドリンク

 

 

 

沢村久志は捜査を続けていくうちに、被害者にはある共通点があることに気付きます。

その共通点とは、ある殺人事件の裁判員を務めた人間ということでした。

その殺人事件は、4歳の少女が行方不明になり、樹脂素材で固められ、殺害されるという悲惨な事件でした。

 

そして驚くべきことに、被害者の3人と同じようにその殺人事件の裁判員を務めていたのが、沢村久志の妻である沢村遥であることが判明します。

 

その頃、一連の猟奇殺人事件の犯人であるカエル男の魔の手は、沢村遥の元に迫っており、沢村遥と息子の沢村将太は、カエル男に監禁されてしまいます。

沢村久志も家族を救うために急ぎますが、取り逃がしてしまいます。

 

そして身内が事件に関わったとのことで沢村久志は捜査の担当から外されてしまいます。

しかし、沢村久志は後輩刑事である西野から情報を貰い、独自で捜査を続けていきます。

 

そんな2人の前に突如カエル男が現れます。

沢村久志と西野はカエル男を追いますが、西野が捕まり、ビルの屋上で沢村久志とカエル男は対峙します。

 

そこでカエル男は、一連の猟奇殺人事件と幼女樹脂詰め殺人事件は自分の作品であり、自分はアーティストであると語ります。

そしてその自分の作品を裁判員の間違った判決により、別の犯人の犯行だとされたことに怒りを持っていて、裁判員に復讐をしていると犯行を認めます。

 

さらには、後輩刑事の西野もビルから突き落とされて死亡。

カエル男にも逃げられてしまいます。

 

沢村久志は独自に捜査を続け、その結果西野を殺されてしまい、本格的に警察から離れカエル男を追います。

 

知り合いに頼んで、違法に拳銃を調達した沢村久志は、ある推理を考えます。

何故、カエル男は雨の日や夜に現れるのか。

そしてある仮説を立てます。

光に関する何かしらのアレルギーを持つ人物が犯人という仮説です。

 

それを確かめるために、日光アレルギー治療の権威である病院を訪れて、ある一人の人物に辿り着きます。

 

その人物は、霧島早苗。

霧島は、裕福な資産家の家に生まれたが、中学生の時に両親がバラバラに刻まれて殺害されるという事件に巻き込まれた被害者ということが分かった。

 

真相を確かめるために、沢村久志は単独で霧島の家に潜入する。

潜入した霧島宅には、被害者に関する大量の資料やカエルのマスクも置いてあり、霧島が真犯人であることを決定的なものとしていた。

 

そこに突如霧島が現れて、沢村久志と格闘になります。最終的に霧島に殴られて気絶した沢村久志は、霧島に監禁されてしまいます。

 

沢村久志が目を覚ますと、パイプベッドと沢村久志の妻子のマネキンがあるだけの部屋に閉じ込められていました。

鍵はパスワードが無くては開けることができず、そのパスワードはパズルを解くことで得られるということに気付きます。

 

霧島からは数時間に1回、パイプを通って、マズイハンバーガーとぬるいコーラが届けられるだけでした。

 

沢村久志は、そのハンバーガーとコーラで飢えをしのぎながら、なんとかパズルを解きます。

 

パスワードは、『eat』すなわち食べるというものでした。

 

沢村久志は、その『eat』という言葉と霧島から差し入れられたハンバーガー、そして今までの猟奇的な事件から恐ろしいことを思い付いてしまいます。

 

部屋から脱出するとそこには、調理場が広がっていました。血が着いた包丁やミンチマシーンが並んでいます。

 

そしてそこに並ぶ大きな冷蔵庫を開けると、沢村遥と息子の将太の首が。

しかしこの首は精巧に作られた偽者であり、本物はまだ生かされていました。

 

カエル男は沢村久志の前に姿を現し、沢村久志を挑発して逃げます。

妻子を殺されたと勘違いした沢村久志は、拳銃を片手にカエル男を追います。

 

その頃霧島宅の外には、ようやく警察が謎を解き、霧島の元に辿り着くところでした。

 

復讐に燃える沢村久志は、廊下を曲がった先にカエル男を見つけます。

しかしこのカエル男は、霧島ではなくカエルのマスクを被せられた沢村遥でした。

 

拳銃を撃とうとする沢村久志ですが、何故かカエル男を打てません。そしてそれが妻の遥であることを感じとります。

 

計画が失敗した霧島は怒りに狂います。

今度は、息子の将太を人質に、沢村久志にこう言い放ちます。

『息子の命が欲しければ、妻を殺せ。』

 

沢村久志はこう言います。

『俺は殺されてもいい。遥と将太は助けてくれ。』

 

すると霧島はこう答えます。

『それがお前の答えか?エンディングは3つあった。君が奥さんを殺して息子と2人で生き残るエンディング。僕の隙を狙って、その足下にある拳銃を瞬時に拾い上げ、撃ち殺し、3人生き残るエンディング。そして・・・』

 

そこで警察が到着します。

霧島は、慌てて外に逃げ出します。

外は快晴。霧島は日光を浴びて倒れてしまい意識不明の重体になってしまいます。

 

こうして事件は幕を閉じます。

 

漫画の最後は、事件から1年後の話になります。

 

霧島は意識不明の重体のまま、病院に入院したまま。

沢村久志は、刑事を辞め事件のトラウマに悩まされながらも家族3人で暮らしています。

 

霧島が言いかけた3つ目のエンディングはなんだったのか。

沢村久志は3人とも天国で暮らすというエンディングだったのではないかと考えるが、それは今となってはわからないことである。

 

 

というここまでがざっとした『ミュージアム』の原作漫画のストーリーになっています。

 

実写映画と原作漫画で異なった展開になったりするのかが、注目ですね。

語られなかった3つ目のエンディング等、何かしらの新しい展開にも、期待したいですね!

 

映画『ミュージアム』楽しみです!

漫画版ミュージアムは、とてもドキドキハラハラさせられる内容でしたし、テンポ良くストーリーが展開されてあっという間に読めてしまいました。

 

映画ミュージアムも、そのテンポの良さやカエル男の不気味さには、期待したいところだと思います。

 

公開は2016年11月12日。

とても楽しみに待ちたいと思います!

 

新たな予告動画が配信されましたね!

とてもカッコいい感じになっています。期待できそうですね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー