永井理子のプロフィールや今後の活動は?可愛い動画も

この記事は2分で読めます

スポンサーズドリンク

女子高生ミスコングランプリは?

 

『日本一かわいい女子高生』を決める『女子高生ミスコン2015‐2016』の最終審査が行われてグランプリが発表されました!

 

今日はこの『女子高生ミスコン2015‐2016』のグランプリ受賞者について調べてみたいと思います!

女子高生ミスコンの最終選考!

この『女子高生ミスコン』は応募総数64万人の中から、全国6エリアの「北海道・東北」「関東」「近畿」「中部」「中国・四国」「九州・沖縄」のグランプリ・準グランプリの受賞者12人と、「関東高一ミスコン2015」(高校1年生限定のミスコン)の受賞者2人を合わせた計14人が最終選考に進出しました!

 

昨年12月にファイナリストが決定。

それ以後ファイナリストに選ばれた14人は『強化合宿』や『週末レッスン』に参加。

 

最終選考では『演技審査・ウォーキング審査・ファッション審査・ヴォーカル審査・ダンス審査』が行われました。

ミスコンにありがちな水着選考がないのが、女子高生ミスコンの特徴になるのかもしれませんね!

ダンス選考があるのが、今時の女子高生って感じしますね。

今はダンスも必修授業みたいですからね!

 

女子高生ミスコンのグランプリ?

見事にこの『女子高生ミスコン』の頂点に立ち、グランプリを受賞したのは高校3年生の永井理子さんです。

 

ニックネームはりこぴん。

生年月日は1997年12月21日。

愛知県出身。

射手座。血液型はA型。

身長は157cm。

趣味は雑誌やSNSを見てファッションを研究すること。

 

高校についてはネットの噂では、刈谷東高校ということですね。

 

ネット上では広瀬すずさん似とかきゃりーぱみゅぱみゅ似とか言われているみたいですね!

 

『女子高生ミスコン』グランプリはわかるんですが、この時期だと高校3年だともうすでに高校を卒業してしまっているっていうのが何とも残念ですよね。

 

『日本一可愛い女子高生』の肩書きは10日程度でなくなってしまいますからね!(笑)

 

永井理子さんの今後は?

グランプリには大手芸能事務所に所属できるという特典があるようなので、おそらく今後は芸能活動をしていくことになるんじゃないかと思います。

 

またさらに、ミスコンのグランプリ受賞者は『全国女子高生ミスコン』をテレビ・雑誌等で広く宣伝するPR大使に任命されるようです。

 

すでに、2016年の7月から『女子高生ミスコン2016-2017』の開催が決まっていますので、それらのイベントでも永井理子さんの活躍に期待ですね!

 

ふるさと紹介動画!

女子高生ミスコンに先駆けて、日本テレビで放送中の『ZIP』では、ふるさとを紹介する企画を行っていました。

グランプリの永井理子さんは愛知県出身(中部地区の準グランプリ)ということでした。

 

永井理子さんの動画はこちら。

 

 

ちょっと動画写りが悪いのかぽっちゃりして見えますかね?

他の写真等は可愛いんですけどね!

 

元々中部地区の準グランプリを獲得して、本選ではグランプリ獲得ということで、かなり努力家なのかなという印象を受けました。

 

ファイナリストになった後の『強化合宿』や『週末レッスン』でかなりの努力をしたんじゃないでしょうか。

 

その努力の結果が、地方大会準グランプリからの本大会グランプリの逆転に繋がっているのかもしれませんね!

 

永井理子さんの今後に期待!

これだけ大きなミスコンのグランプリになったので、芸能界での活躍も期待できそうですね。

 

このミスコンのグランプリの特典として、大手芸能事務所に所属できる権利があるようです。

大手というのがどこの芸能事務所なのかは気になるところですね。

 

いずれにしても、タレントや女優として永井理子さんの今後の活動に期待ですね!

 

女子高生ミスコンの各賞受賞者についてはこちら!

女子高生ミスコン各賞受賞者は?愛知や千葉のふるさと紹介動画あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • ほし★
    • 2016年 8月20日

    りこぴんこと永井理子さんを七夕祭りで目の前で見ました。確かに安城市の中ではなかなかいない可愛さだなと感じましたが、『サンジャポ』や『さんま御殿』、
    『テラスハウス』を観てからなんか中身がない薄っぺらい子だなと感じてしまいました。ちょっと残念です。
    ただ、可愛いだけじゃ芸能界は難しいんじゃないかなと思いました。芸能界向きではない感じだけど、アパレル関係なんかだったらいいかもって思います。(^-^)
    (ファンの方、本当にごめんなさい。(ToT))  

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー