小倉智昭がとくダネ降板?覚醒剤で逮捕の庄司哲郎との関係を告白!

この記事は3分で読めます

スポンサーズドリンク

小倉智昭さんにスキャンダル?

 

8月25日に覚醒剤で逮捕された俳優・庄司哲郎さんに対して、小倉智昭さんが資金提供を行っていたと週刊誌が報道しているようです。

 

今日はこの報道について色々と調べてみたいと思います。

 

 

週刊誌で小倉智昭さんのスキャンダルが報道?

 

8月25日に、俳優・庄司哲郎さんが覚醒剤取締法違反(所持)容疑で逮捕されました。

 

この庄司哲郎さんを金銭的に支援していたのが、フジテレビの情報番組『とくダネ!』のキャスター・小倉智昭さんであると一部の週刊誌が報道しているようですね!

 

 

報道では、庄司哲郎さんは逮捕当日の昼頃も、『とくダネ!』放送終了後に小倉智昭さんと食事をし、金銭を受け取っていたとされています。

週刊誌の取材で事実確認をしたところ、小倉本人はインタビューに応じなかったものの、資金援助の事実を認めたとされています。庄司哲郎さんは薬物常習者だった可能性が高いため、結果的に小倉智昭さんからの資金援助で薬物を購入していたとも考えられるようです。

 

 

小倉智昭さんと庄司哲郎さんの関係は?

 

庄司哲郎さんを知らないと言う人がほとんどだと思いますが、俳優や画家として活躍されている人みたいですね。『ウルトラマンガイア』に出演した経験がある様ですが、最近は俳優の仕事はほとんどなかったみたいですね。また画家としては肖像画を書いていたとのことです。

 

トップキャスターの小倉智昭さんとあまり知名度のない俳優・画家の庄司哲郎さんの繋がりがあまりわかりませんね。

 

繋がりとして考えられるのは、庄司哲郎さんと小倉智昭さんは、一時期オーケープロダクションという芸能事務所に所属していました。小倉智昭さんは現在もオーケープロダクションに所属していますね。

つまり元事務所の先輩・後輩という関係になるみたいですね。

 

2人はかなり親しい仲だったようで、庄司哲郎さんは小倉智昭さんのことを『兄貴』と呼んでいたそうです。

 

 

小倉智昭さんが騒動について言及!

 

報道がされたのが8月31日、小倉智昭さんが9月1日の自身が司会を務めるフジテレビ朝の情報番組『とくダネ!』でどのようなことを語るのか注目されていました。

 

小倉智昭さんは、この週刊誌の報道を受け、『問い合わせが多く、ネットにも書かれているので、事実関係を説明します。』と騒動について言及、『15年前に知り合い、彼の絵を買うなどして応援してきた』と説明しました。

 

つまり庄司哲郎さんに渡していたお金は単なる資金援助ということではなく、庄司哲郎さんが書いた絵画を購入した際の代金だったということになりそうですね!

小倉智昭さんは、庄司哲郎さんについて『肖像画を古典技法の油絵で描ける人は少ない。彼の絵が世にでるよう応援したいと思っていた』と語り、庄司哲郎さんの画家としての成功を後押ししていたようです。
庄司哲郎さんが逮捕された当日も『誕生日プレゼントを受け取っていた』と会っていたこと認めています。

ちなみに小倉智昭さんの誕生日は5月ですが、自身の膀胱癌の手術等の関係、オリンピックの取材等が重なってしまい、このタイミングになったと説明しています。

 

小倉智昭さんは、自身が応援のために絵画を購入していた金銭が結果的に庄司哲郎さんの覚醒剤の購入金になっていたことについて、『つらい。彼のやったことには怒りを覚える。15年間俺は何をやってきたのか。甘すぎたのかと思ってる』と怒りと悲しみの入り交じったコメントをしています。更には目に涙を浮かべながら『記事を読んだ時、自分のがんを知らされた時よりも悲しかった。資金源と書かれるのは納得いきませんでした』とコメントしています。

 

スポンサーズドリンク

 

 

小倉智昭さんのとくダネ降板は?

 

この報道がされた時には、小倉智昭さんの事件への関与や報道番組『とくダネ!』の降板の噂などが多く出ていましたが、9月1日の『とくダネ!』の放送で一通りの説明責任を果たしたと思うので降板はまずないと考えられますね。

 

小倉智昭さんの今後に注目!

 

今回の騒動はしっかりと説明したため大事にはならないと思いますが、トップキャスターが薬物所持者と繋がっていたという事実はあります。

 

なのでまた何か疑惑が出てくる可能性も考えられますので、是非小倉智昭さんの今後に注目していきたいところですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー