金曜ドラマリバースの原作をネタバレ!キャストとあらすじは?

スポンサーズドリンク

金曜ドラマ『リバース』!

 

2017年4月スタートのTBS系金曜ドラマは『リバース』になることがわかりました。

 

今日はこの金曜ドラマ『リバース』の原作やあらすじ、キャストについて色々と書いてみたいと思います!

 

 

 

ドラマ『リバース』の原作は?

 

最近のドラマはアニメや小説が原作になっている作品が多いので、このドラマ『リバース』にも原作があるか調べてみました。

 

調べてみたところこのドラマ『リバース』の原作は、同名の小説『リバース』という作品で、作者は『湊かなえ』さんであることがわかりました。

 

『湊かなえ』さんとと言えば、映画化された『告白』・『白ゆき姫殺人事件』や連続ドラマ化された『夜行観覧車』・『Nのために』等多くの作品が映像化されている超有名作家さんですね!

『湊かなえ』さんの作品はミステリー色が強い作品が多いのが特徴で、最後の最後までドキドキハラハラさせられたり、最後の最後でどんでん返しがあったりととてもスリリングな展開が多いですね!そのためドラマ等になっても話題を集めたりすることが多いように感じます。

 

個人的にもドラマ『夜行観覧車』やドラマ『Nのために』は、毎週楽しみに見ていた作品なので、このドラマ『リバース』も今から楽しみですね!

 

『湊かなえ』さんの基本情報や主な作品は以下のようになっています!

 

湊 かなえ(みなと かなえ)。

1973年生まれ。

広島県出身。現在は兵庫県在住。

武庫川女子大学卒業。

 

  • 2005年・・・第2回BS-i新人脚本賞佳作入選。
  • 2007年・・・『答えは、昼間の月』で第35回創作ラジオドラマ大賞受賞。
  • 2007年・・・『聖職者』で第29回小説推理新人賞受賞。
  • 2009年・・・『告白』で第6回本屋大賞受賞。第2回大学読書人大賞第6位。
  • 2009年・・・第3回広島文化賞新人賞受賞。
  • 2011年・・・『告白』で第4回大学読書人大賞第3位。
  • 2012年・・・「望郷、海の星」で第65回日本推理作家協会賞(短編部門)受賞。
  • 2016年・・・『ユートピア』で第29回山本周五郎賞受賞。

週刊文春ミステリーベスト10・・・2008年『告白』1位・2010年『往復書簡』14位。

このミステリーがすごい!・・・2009年『告白』4位。

本格ミステリーベスト10・・・2009年『告白』21位。

 

受賞歴やランクインしているモノだけでもこれだけ多くの作品があります。さらに候補やノミネートに挙がった作品も合わせるとさらに多くなります。これだけの作品をコンスタントに発表しているというのは凄すぎますね。

 

ちなみに今回ドラマ化される『リバース』も2016年に第37回吉川英治文学新人賞候補に選ばれている作品になりますね!

 

 

 

ドラマ『リバース』のあらすじは?

 

そんな『湊かなえ』さんの原作『リバース』を元にドラマ化される『リバース』ですが、そのあらすじが気になりますね!

 

ドラマ『リバース』のあらすじは以下のようになっています。

 

2013年 家族ミステリー『夜行観覧車』
2014年 純愛ミステリー『Nのために』

─ 2017年春、湊かなえの新たな謎が動き出す ─
ヒューマンミステリー
金曜ドラマ『リバース』
が、遂にスタートする!

主演・藤原竜也
×
原作・湊かなえ

「僕の親友を殺したのは誰だ?」
“イヤミスの女王”が描く友情×贖罪×美しき愛の物語で
主演・藤原竜也が新境地を切り開く!!
超豪華キャストが一挙に集結し
『夜行観覧車』『Nのために』のチームがおくる
渾身の“ヒューマンミステリー”!
金曜の夜、圧巻のラストがあなたの予想を覆す…

 

ドラマ『リバース』公式サイトより引用。

 

 

『夜行観覧車』は家族ミステリー。『Nのために』は純愛ミステリー。と言われているように人間関係にミステリーを合わせた作品になっていますが、この『リバース』はヒューマンミステリーとなっていますね。

となるとヒューマン=人間そのものにスポットを当てた作品なのかもしれませんね。一人の人間の人生や生活、生きざまにミステリーを掛け合わせた様なドラマになっているのかもしれませんね!

 

『湊かなえ』さんは『イヤミスの女王』とも呼ばれている様ですが、この『イヤミス』というのは『見た後にイヤな気持ちになるミステリー』という意味の様で、見た後にちょっと鬱になるような展開が特徴のようですね。必ずしも終わりはハッピーエンドとは限りませんが、逆にそこがリアルであり、色々と考えさせられる作品になっているとも言えそうですね。

 

 

主演には藤原竜也さんが発表されています。

ミステリー等スリリングな展開のドラマ・映画では、藤原竜也さんは抜群の存在感を示す俳優さんなので期待したいですね。

 

展開としても『湊かなえ』さんのミステリー作品なので謎や伏線がたくさん張り巡らされたストーリーになっていると思いますので、第1話から謎の多い目が離せないですし序盤から真相に繋がる伏線も出てくるかもしれないので、見逃さない様にしっかり見たいですね!

 

さらに原作『リバース』のあらすじは以下のようになっています。

 

深瀬和久は、事務機器メーカーに勤めるしがないサラリーマン。日々、淡々と生きている。そんな深瀬が唯一くつろげる場所は、こだわりの豆を販売しながら、店の片隅でもその豆を使ったコーヒーが飲める〈クローバー・コーヒー〉だった。何度か通ううちに、一人の女性─越智美穂子─と出会い、やがて付き合うようになる。単調だった日々に彩りが添えられたと思っていた矢先、美穂子との関係に大きな亀裂が走る事件が起きた。『深瀬和久は人殺しだ』と書かれた告発文が彼女に送りつけられたのだった。深瀬は苦悶する。
いままでの人生での唯一の闇。それを、遂に打ち明ける時がきたのかと──
そして、深瀬は10年間言えずにいた「秘密」を語り始める…。

 

ドラマ『リバース』公式サイトより引用。

 

やはりミステリー要素というか、謎が多いストーリーになっていそうですね。『湊かなえ』さんの作品らしくスリリングな展開が期待できそうです!

 

 

スポンサーズドリンク

 

 

ドラマ『リバース』のキャストは?

 

このドラマ『リバース』の主人公・深瀬和久を演じるのは、『デスノート』や『カイジ』等でも抜群の演技力で存在感を見せつけた藤原竜也さんになります。

主人公・深瀬和久は有名大学を卒業しながらも地味で、つまらないごくごく普通の人生を送ってきた男です。この深瀬和久の恋人の元に『深瀬和久は人殺しである』という謎の文書が届いたところから話が展開するようです。

この様などん底に突き落とされる様な展開は、藤原竜也さんの演技力がかなり活きてきそうな役なので、どんな演技を見せてくれるかとても楽しみですね。

その一方で藤原竜也さんは比較的エリートや天才的な役を演じることが多いので、今回の様な地味で冴えないごく普通の男をどの様に演じてくれるのか、そこも楽しみにしたいと思います。

以前藤原達也さんが主演を務めたドラマ『そして誰もいなくなった』もかなり話題を集めましたので、気になる方は是非チェックしてみてください!

日曜ドラマそして誰もいなくなったの原作をネタバレ!キャストやあらすじは?

 

藤原達也さんの関連記事はこちら!

藤原竜也のものまね芸人のまとめ!Gたかし・流コウキ・ガーリィレコード高井が面白い!

 

 

主人公・深瀬和久の恋人・越智美穂子を演じるのは、『デスノート』で藤原竜也さんと共演経験もある戸田恵梨香さんになります。

越智美穂子は主人公・深瀬和久の行き付けのパン屋に勤務しています。運命的な出会いで深瀬和久と交際することになります。ある日、『深瀬和久は人殺し』という文書が届いたことから物語が展開します。

運命的な出会いというのがちょっと気になりますが、もしかしたら深瀬和久の過去とも何かしらの関わりもあるのかもしれませんね。

 

 

主人公・深瀬和久の学生時代のゼミ仲間で唯一の親友・広沢由樹を演じるのは、小池徹平さんになります。

深瀬和久が学生時代に旅行中行方不明になり、半年後に遺体となって発見されました。話が進むに連れて、親友・深瀬和久も知らないことが次々と明らかになります。

過去に事故死している様ですが、色々と秘密がありそうですね。この事故を中心にストーリーが展開しそうですね!

 

 

主人公・深瀬和久の学生時代のゼミ仲間で高校教師として働く浅見康介を演じるのは、Kis-My-Ft2の玉森裕太さんになります。

何事にも妥協を許さない性格で、そのせいでトラブルになることも・・・。『深瀬和久は人殺し』という文書をきっかけに色々と過去の事故を調べることになります。

何らかの秘密を持っていそうな人物の一人ですね。

 

 

主人公・深瀬和久の学生時代のゼミ仲間で県会議員秘書・村井隆明を演じるのは、三浦貴大さんになります。

県会議員の父の秘書をしていますが、純粋な性格な故に父からのプレッシャーに苦悩しています。有力議員の娘と結婚しています。

ゼミ仲間の一人ですが、それぞれ秘密がありそうですね。

 

 

主人公・深瀬和久の学生時代のゼミ仲間で大手企業に勤める谷原康生を演じるのは、市原隼人さんになります。

ゼミのリーダー的存在で、大学時代から好きだった村井の妹・と明日香と結婚。一児の父となります。大手企業に就職しますが、上司のパワハラを受け会社に居場所がない。

こちらもかなり怪しいですね。妻の明日香と広沢との恋愛関係もありますし、事故に関して秘密がありそうです。

 

 

主人公・深瀬のゼミ仲間の村井隆明の妹で谷原康生の妻・谷原明日香を演じるのは、門脇麦さんになります。

昔は広沢由樹のことが好きだった。大物県会議員の娘ということでお嬢様だが、自分の意見ははっきり言うタイプ。大学卒業後は谷原と結婚し、家庭を守っている。

好きだった相手・広沢を事故で亡くしているので、ある意味被害者的な位置にいますね。

 

 

主人公・深瀬和久の行き付けのコーヒー屋のマスターの妻・乾恭子を演じるのは、YOUさんになります。

気さくで世話好きな性格で、深瀬和久の行きつけのコーヒー屋のマスターの妻。深瀬和久と越智美穂子が付き合うきっかけを作り、2人の良き相談相手でもあります。

 

 

事故死した広沢由樹の父親・広沢忠司を演じるのは志賀廣太郎さんになります。

みかん農家を経営していて、息子の親友だった深瀬和久に協力的。息子の事故を受け入れられない妻・昌子を支えながら生活している。

 

 

事故死した広沢由樹の母親・広沢昌子を演じるのは片平なぎささんになります。

夫と共にミカン農家を経営。息子の死を受け入れられずにいる。深瀬和久達が息子の事故を調べていると知ることになる。

 

 

広沢由樹の事件を担当した刑事で現在はフリージャーナリストの小笠原俊雄を演じるのは武田鉄矢さんになります。

広沢由樹失踪事件の担当刑事であり、事故ではなく事件だと主張した人物。そのため僻地に飛ばされてしまい、人生が変わってしまう。10年経った今も事件を追っている。

武田鉄矢さんのベテラン刑事というのは、かなり見所がありそうですよね。かなり雰囲気が出そうなので、それだけでこのドラマを見る価値がありそうですね!

 

 

 

 

ドラマ『リバース』の原作ネタバレは?

 

ここではドラマ『リバース』の原作小説『リバース』のネタバレを書いてみたいと思います。

 

真相や結末がモロバレなので、見たい方は下の別記事から見てくださいね!

誤ってみてしまっても責任は負いかねますので宜しくお願いします。

 

金曜ドラマリバースの原作の結末をネタバレ!真犯人と最終回の真相は?

 

 

ドラマ『リバース』に期待!

 

ということで、今日は2017年4月スタートのTBS系金曜ドラマ『リバース』のあらすじやキャストについて色々と書いてみました!

個人的には『湊かなえ』さんの作品が原作のドラマということで、間違いなく面白くてスリリングなストーリーのミステリードラマに仕上がっているんじゃないかなと考えているので要注目だと思いますね。

皆さんも是非注目してみてくださいね!

 

2017年1月期のおススメドラマはこちら!!

ドラマ人は見た目が100パーセントの原作ネタバレは?キャストやあらすじも!

CRISIS公安機動捜査隊特捜班のキャストとネタバレは?原作は海外ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー