金曜ドラマリバースの原作の結末をネタバレ!真犯人と最終回の真相は?

この記事は5分で読めます

スポンサーズドリンク

金曜ドラマ『リバース』!

 

2017年4月スタートのTBS系金曜ドラマは『リバース』になることがわかりました。

ここではこの金曜ドラマ『リバース』の原作小説の結末ネタバレを書いてみたいと思います。

 

ドラマ『リバース』とは?

 

2017年4月スタートのTBS系金曜ドラマが『リバース』になります。

 

ドラマの原作小説の作者は、ドラマ『夜行観覧車』やドラマ『Nのために』、映画『告白』等のヒット作品を連発している『湊かなえ』さんになります。ミステリー溢れるストーリーとスリリングな展開には定評のある方ですね。

 

主演は藤原竜也さんが演じます。抜群の演技力や存在感を見せる俳優さんで、鬼気迫る演技がとても上手い俳優さんになるので『湊かなえ』さんのミステリー作品にどの様にマッチしていくのかが、とても楽しみですね。

 

 

その他のキャストやあらすじは以下の記事にまとめてあるので、良かったら是非見てみてくださいね。

 

金曜ドラマリバースの原作をネタバレ!キャストとあらすじは?

 

 

小説『リバース』の結末をネタバレ!

 

ここからはドラマ『リバース』の原作となる、『湊かなえ』さんの小説『リバース』のネタバレを書いてみたいと思います。

 

 

 

ドラマ『リバース』の結末とは違うかもしれませんが、ドラマ『リバース』を楽しみたい方やまだ原作小説を読んでない人はこの先は見ない様にしてくださいね。

 

誤って見てしまっても責任は負いかねますので、宜しくお願いします!

 

 

スポンサーズドリンク

 

 

物語の軸となるのは?

 

基本的にこのストーリーの本質的な軸となる事件があります。

 

それが数年前(ドラマでは10年前となっているようですね。)に主人公・深瀬和久の学生時代のゼミ仲間で唯一の親友・広沢由樹が事故死した事件です。

この事故の真相を巡って、色々な人間関係が繰り広げられることになります。

 

 

物語の始まりは?

 

物語の始まりは、主人公・深瀬和久と交際している越智美穂子の元に1通の文書が届いたところで始まります。

 

『深瀬和久は人殺しだ。』

 

そこにはそれだけが書かれていました。

 

それを見た越智美穂子は、深瀬和久に過去に何かあったのか問い詰めます。そこで深瀬和久は初めて、親友・広沢由樹の事故の真相を語り始めます。

 

 

親友・広沢の事故はなぜ起きた?

 

主人公・深瀬和久は親友・広沢由樹の事故の真相を越智美穂子に語ります。

 

数年前の学生時代に、ゼミの仲間である村井隆明、広沢由樹、浅見康介、谷原康生の5人で旅行に出掛けることになった。

 

しかしながらメンバーの一人の村井隆明が旅行前日に交通事故を起こしてしまい合流が遅れることになってしまいます。

 

深瀬、広沢、浅見、谷原の4人は先に旅行に向かい、夕食を済ませ楽しんでいました。そこに遅れていた村井から『迎えにきて欲しい』と連絡が入ります。
しかしこの時に広沢、浅見、谷原の3人はお酒を飲んでいたため、車を運転できない状況にありました。深瀬はお酒は飲んでいませんでしたが、免許を持っていなかったため同様に運転できません。

みんな就職活動中ということもあり、捕まることを心配しお互いに迎えに行くことを押し付け合った結果、広沢が引き受けることになります。

 

深瀬は飲んでいなかったため、正常な判断として広沢を引き留めるべきでしたが、言い出すことができずに広沢を送り出します。夜遅かったこともあり、せめてと思い、眠気覚ましと酔い醒ましとして、旅行で手に入れた蜂蜜入りのコーヒーを広沢に手渡します。

 

その後、何の連絡もないことを心配した浅見と谷原は広沢を探しに行き、崖の下に転落した広沢の車を発見します。
そして翌日、警察によって広沢が死亡しているのが確認されてしまいます。

4人は真相がバレるのを恐れて、警察や広沢の両親には飲酒していた事実を隠します。

この事故は悪天候、免許を取ったばかりの初心者だったこと、カーブの多い山道、そして飲酒運転と様々な条件が重なってしまった不幸な事故と考えつつも、心のどこかで後ろめたさを感じながら4人は生活を送ってきました。

 

そのことを深瀬和久は恋人の越智美穂子に打ち明け懺悔します。

 

 

ゼミ仲間にも届いた手紙!

 

越智美穂子に文書が届いたと同じ頃に、ゼミ仲間の村井、浅見、谷原の元にもそれぞれの名前で文書が届いていました。

 

『○○は人殺しだ。』

 

そんな時谷原が帰宅中に駅のホームで何者かに突き落とされ、殺されそうになるという事件に巻き込まれてしまいます。

 

これをきっかけに深瀬、村井、浅見、谷原のゼミ仲間は再び集まり、今回の怪文書や谷原が合った事件の犯人は広沢の事故の真相を知る人物なのではないかと推理します。

そして深瀬は広沢の地元に直接訪れ、広沢の両親や友達に聞き込みを開始します。

 

そこで広沢には事故当時彼女がいたこと、そしてその人物は深瀬がよく知る人物であることを知ってしまいます。広沢が事故当時に付き合っていた彼女は、深瀬が今付き合っている越智美穂子だったのです。

 

 

 

一連の怪文書と事件の真相は?

 

越智美穂子は深瀬と同じ様に他のゼミ仲間達にも接触をして、広沢との想い出を聞き出そうとしていました。

広沢は美穂子に『深瀬は特別な友達だ』と言っていたため、美穂子は深瀬とだけは親密な関係を築いていたようでした。

 

しかしながら4人が広沢のことを忘れ、何事なかったかの様に生活しているのが許せずにあの怪文書を送り付けてしまったと言います。

 

『広沢のことを思い出してほしかった。』

 

美穂子はそう考えただけで、怪文書は嫌がらせ程度の考えでした。しかし谷原は、広沢の事故のことを全く反省せずに寄った勢いで美穂子に手を出そうとしたために美穂子に突き飛ばされホームに落ちてしまったというのが谷原の事件の真相でした。

 

深瀬の懺悔の告白で広沢の事故の真相を知ることができた美穂子は、深瀬と共に広沢の死を悲しみ語り合います。そして深瀬は広沢の両親にもこの真相を語ることを美穂子に約束します。

 

二人も全てを洗い流し許し合うことで再び穏やかな関係に戻れる。

 

一連の事故、事件がようやく終わりを告げようとしていました。

 

 

 

 

そして衝撃の結末に!

 

深瀬と美穂子は行き付けのコーヒー屋でこの一連の出来事について話し合っていました。

 

ようやく穏やかな関係に2人が戻った、そんな雰囲気を察して、行き付けのコーヒー屋のマスターは2人にコーヒーを用意します。

 

そして砂糖の代わりにいくつかの蜂蜜を2人の前に用意しました。その中1つの蜂蜜が数年前広沢が事故に合った時に旅行先で手に入れ、広沢のコーヒーに入れた蜂蜜と同じモノだったのです。

 

そこで深瀬は全てを知ってしまいます。

 

広沢は重度の蕎麦アレルギーでした。そしてその蜂蜜は蕎麦の蜂蜜だったのです。

 

広沢は深瀬が渡したコーヒーに入っていた蕎麦の蜂蜜を飲んでしまったため、運転中のアレルギー症状を起こして事故を起こしてしまった。つまり広沢を殺したのは、自分だということに深瀬はここで気付いてしまうのです。

 

これがすべての真相です。

 

 

ドラマ『リバース』に注目です!

 

ということで、今日は小説『リバース』のネタバレを書いてみました。

 

もちろんドラマ版では多少の変更点や追加されることがあるかもしれませんが、基本的には小説『リバース』と似たような話の流れになるのではないでしょうか。

 

結末がわかっても、キャスト陣はかなり豪華な俳優や女優さんが揃っていますので十分見る価値がありそうですので、皆さんも是非ドラマ『リバース』に注目してみてくださいね!

 

2017年1月期のおススメドラマはこちら!!

ドラマ人は見た目が100パーセントの原作ネタバレは?キャストやあらすじも!

CRISIS公安機動捜査隊特捜班のキャストとネタバレは?原作は海外ドラマ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー