湯布院や別府温泉への地震の影響や被害状況は?GW旅行は大丈夫?

スポンサーズドリンク

熊本地震の影響は?

平成28年熊本地震が、4月14日と16日に発生しました。

現在も行方不明者の捜索などが行われています。

 

今日は被害があった観光地の中でも大分県の湯布院や別府の被害状況やGW旅行への影響について調べてみました。

 

 

観光地への地震の影響は?

 

今回地震のあった九州ですが、被害の多くは熊本県と大分県に集中しています。

その中でも大分県には多くの有名温泉があります。

 

その中でも今回は、大分の湯布院温泉と別府温泉について被害状況や旅行への影響を書いていきたいと思います。

 

現在も行方不明者の捜索や避難所で過ごしている人がいるのに、旅行というと不謹慎だと思う方や自粛すべきという方もいると思いますが、こういった情報を必要としている方もいると思うので書いていきたいと思います。

 

GWも近いので、元々旅行を計画していた方や既に予約を取った方もいると思います。

そういった方は是非情報収集の為にも読んで頂けたらと考えています。

 

湯布院や黒川温泉への地震の影響や被害状況は?GW旅行は行ける?

 

湯布院温泉の被害状況は?

湯布院温泉のある由布院市でも、震度6弱の地震があり、土砂崩れや施設への大きな被害が出ている様です。

 

4月17日に開催を予定していた『ゆふいん温泉まつり』も中止となってしまいました。

 

観光客も少ない状況ですが、被害が軽微だった施設では安全確保を最優先としながらも、営業を再開したとのことです。

 

由布院温泉観光協会でも次のようなコメントを発信しています。

 

今回の熊本地震において被災された全ての皆さまに、深甚からお見舞いを申し上げます。
由布院温泉では大きな損害を受けた施設も有りますが、軽微な被害に留まった施設も多くあります。今も余震が続く中ではありますが、お客様の安全確保を最優先しつつ、営業可能な店舗や事業所から営業を開始しております。
湯布院地域では店舗以外にも民家や公共施設において被災した家屋があります。由布院温泉観光協会・旅館組合では、地域全体の復興を優先する為にも、復興関連車両の通行を優先したいと考えております。その為大型車両での観光等にはご配慮いただければ幸いです。なお、由布院温泉へはJRなど公共交通機関をご利用の上お越し下さい。また、自家用車でお越しの場合にも、復興車両を優先して頂けますようお願い申し上げます。
由布院温泉観光協会・旅館組合では今後も引き続き、由布院温泉に関する情報発信を行ってまいります。

2016年4月18日

 

由布院温泉観光協会ホームページより引用。

 

地震の影響のため営業を停止している旅館等もありますが、営業を再開しているところもあります。

 

報道では『湯布院温泉営業再開できず』と報道していることもある様ですが、しっかりと営業している旅館やホテルもありますので、ホームページや電話で確認していただきたいと思います。

 

JR由布院駅前や湯の坪街道の店の約4分の1が、18日に営業を再開した様です。

外国人観光客等も徐々に増えてきているとの情報もありますので、ゴールデンウィークに向けてほとんどのお店が営業を再開するのではないでしょうか。

 

ということで、湯布院温泉に関しては営業を再開しているお店も増えているので、大きな余震等がない限り、ゴールデンウィークの旅行は問題ないと言えそうです。

 

ただ旅館によっては営業してない場合やアクセスに関して完全ではない部分があることは考えられますので、十分に注意して頂けきたいと思います。

 

別府温泉への地震の影響は?

4月16日の地震では、大分県別府市でも震度6弱の強い地震を観測しました。

 

温泉の源泉数日本一を誇る別府市でも、地震の影響で色々な被害が報告されている様です。

 

別府市亀川中央町にある亀の甲広場のかなり大きな鳥居が崩れて倒れていたり、別府市中心部にある自動車販売店の巨大なショーウィンドウのガラスが2枚が割れる等の被害があったそうです。

 

別府大には一時、留学生や住民ら約500人が避難していました。

 

観光地である別府温泉でも、16日の夜に発生した地震の影響で休業していた温泉施設もいくつかありましたが、18日には、主要な旅館やホテル等の温泉施設は全て営業を再開したとのことです。

 

市旅館ホテル組合連合会では、『別府市は比較的軽微な被害で済んだ。』とコメントしています。

 

したがって、別府温泉に旅行に行くのは、基本的には問題なさそうですね。

安心して別府温泉への旅行を楽しんでください。

 

もちろんアクセスや旅館やホテル等に事前に問い合わせすることは各自でしっかりとするようにお願いします。

 

他の観光地の被害状況はこちら!

熊本城や阿蘇神社や通潤橋の地震の被害状況は?熊本観光地は大丈夫?

 

復興に向けて頑張って頂きたい!

まだ地震発生から数日という所で、旅行の話をしているも不謹慎と言われるかもしれませんが、観光地では観光客がいないと当然収入もない状態になってしまいます。

 

自粛すべきところと復興に向けて支援するというところをしっかりと考えて行動する様にしたいですね。

 

1日も早い復興を願っています。

 

熊本県で震度7の大地震!被害状況を速報!電車や新幹線は?

湯布院や黒川温泉への地震の影響や被害状況は?GW旅行は行ける?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • お前な
    • 2016年 4月21日

    何の精査もしないで記事を書くな。
    自分の目で現地を確かめたのか?
    観光できるかどうかとか、そんなことではないだろ。

      • derupipi
      • 2016年 4月21日

      ご指摘ありがとうございます。

      残念ながら自分の足で現地の状況を確認したわけではありません。

      しかしながら電話で問い合わせたところ、湯布院と別府では多くの旅館で宿泊を受け付けているとのことでした。
      ゴールデンウィークまでには宿泊できる旅館はさらに増えると思われます。

      最終的には自己判断・自己責任で旅行に行くか行かないか判断して頂く形になります。

      こんな状況なので観光という雰囲気でもないという意見もありますが、宿泊を受け入れてくれる旅館もあるのも事実です。

      旅行に行くことで支援になると考える人もいますのでご理解を宜しくお願いします。

      • johndoe
      • 2016年 4月25日

      ただただ不謹慎だからといって自粛することがいいとは限らない。
      観光地にとってはそれが一番観光地の経済に打撃を与えるというのを理解すべき

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー