熊本県で震度7の大地震!被害状況を速報!電車や新幹線は?

スポンサーズドリンク

震度7の大地震!

 

4月14日の夜9時26分頃に、九州地方で大きな地震があったようです。

 

被害の情報などを更新していきたいと思います。

 

 

津波の心配は?

津波の心配はないそうです!

 

各地の震度は?

一番大きな震度が観測されたのは、熊本県益城町で震度7ということです。

 

震度5弱以上が観測された市町村

震度7・・・熊本県:益城町

震度6弱・・・熊本県:玉名市、西原村、宇城市、熊本市東区、熊本市西区、熊本市南区

震度5強・・・熊本県:菊池市、宇土市、大津町、菊陽町、御船町、美里町、山都町、氷川町、合志市、熊本市中央区、熊本市北区

震度5弱・・・熊本県:高森町、阿蘇市、南阿蘇村、八代市、長洲町、甲佐町、和水町、上天草市、天草市
宮崎県:椎葉村

 

 

4月16日の午前1時25分頃にも熊本県を中心にとても大きな地震が発生しています。

主な各地の震度は次の通り。

震度6強=熊本市、熊本県宇城市、菊池市、嘉島町、南阿蘇村、産山村
震度6弱=熊本県阿蘇市、御船町、山都町、大分県別府市
震度5強=大分県豊後大野市、福岡県久留米市、佐賀市、長崎県南島原市、宮崎県高千穂町。

 

マグニチュードは?

マグニチュードは6.4という報道がありました。

震源の深さは10㎞となっています。

 

16日の1時25分に発生した大きな地震のマグニチュードは7.3です。

震源の深さは12㎞。

14日に発生した地震より地震の規模が大きいことから、こちらの地震が本震である可能性が高いということです!

 

在来線や新幹線はどうなっている?

4月14日21時42分時点での情報です。

 

JR九州の情報によりますと、地震の影響でJR九州の在来線の全線で運転を見合わせているようです。

 

山陽新幹線は小倉と博多の間で、九州新幹線は博多と鹿児島中央の間で、いずれも上下線とも運転を見合わせているという報道があります。

 

熊本空港も現在閉鎖されています。16日の地震で熊本空港のターミナルビルは天井崩落などの被害を受け閉鎖。16日と17日の全便欠航を決まっています。

 

 

余震に注意!

かなり大きな地震だったので、余震にも注意が必要になりそうです。

 

22時7分にも、最大震度6弱という大きな余震を観測しています。

日付が変わって0時3分には、最大震源6強という本地震が並みの揺れも観測している模様です。

 

その後も何度も震度5以上の余震が発生しているようです。

 

余震でも大きな地震になることがあるので注意してください!

 

原発情報は?

九州電力の情報によると、鹿児島県の川内原発は停止せず発電を続けている模様です。

 

佐賀にある玄海原発は異常なしという報道がはいっています。

 

 

被害状況は?

 

14日に起きた地震での死者が9名。怪我人は1000名を越えています。

さらに16日に起きた地震の後の死者が34名。

18日22時現在、死者は43名になっています。

 

16日午前8時半ごろ、熊本県の阿蘇山が小規模噴火した模様です。地震との関連はわかっていません。

 

阿蘇大橋が崩落している模様です。

 

熊本県宇土市役所が、半壊しているようです。いつ崩れてもおかしくないような状況とのことです。

 

熊本城の東側にある東十八間櫓(やぐら)と北十八間櫓が倒壊しました。二つの櫓はともに、国の重要文化財に指定されています。

さらにその東十八間櫓(やぐら)が、熊本城の東側にある熊本大神宮の社務所が完全に潰されてしまっているようです。東十八間櫓(やぐら)の下の石垣ごと社務所を押し潰しているような状態になっているようです。

 

 

熊本県南阿蘇村河陽の東海大学阿蘇キャンパス近くの学生向けアパート5棟が倒壊しています。学生12人が救出されましたが、2名が死亡。残り10人は特に大きな怪我はないようです。

 

熊本県西原村の大切畑ダムに決壊の恐れがあるようです。ダムの水位が下がっていて、下流の水位が上昇しているため、水が漏れている可能性も考えられます。

 

気を付けて行動するようにしてくだい!

 

今後も注意が必要になります!

今後も引き続き注意が必要になりそうです。

余震や体調に気を付けてください!

 

湯布院や黒川温泉への地震の影響や被害状況は?GW旅行は行ける?

 

熊本県には、16日から17日には雨が予想されていますので土砂災害等にも注意してください!

熊本地震16日夕方から大雨?土砂災害の被害にも注意!天気や気温は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー