全館空調(スマートエアーズ)が快適すぎる。気になる電気代は?

スポンサーズドリンク

以前記事に書かせていただきましたが、僕は1年程前にトヨタホームで二世帯住宅を建てました。

その時にトヨタホームのメリットに、全館空調(スマートエアーズ)という機能がありますという話を書きました。

今日はその時にあまり突っ込んで書かなかった全館空調のことを話していきたいと思います。

我が家の全館空調使用時の電気代も合わせて発表したいと思いますので参考にしてみてくださいね!

トヨタホームについての記事はこちらから!

トヨタホームで2世帯住宅建てました!どんなハウスメーカー?坪単価は?

トヨタホームで2世帯住宅建てました!長所・おススメは?スマートエアーズとは?

トヨタホームで2世帯住宅建てました!短所・不満は?

最初に全館空調(スマートエアーズ)について!

家の中の部屋全部の温度を一定に保ち、冬や夏も快適に過ごせるというものです。

廊下やトイレ、お風呂の脱衣所なんかも1日中暖かくすることもできます。

 

さらにピュア24セントラルという換気システムも標準で搭載しています。

これは家の中の空気を常に外の新鮮な空気を入れ換えるシステムになっています。

空気を入れ換える時には埃や花粉、PM2.5といった有害物質は家の中に入れないようにシャットアウトしてくれます。

普通空気を入れ換えると冬場は冷たくて乾燥した空気が入って来てしまいますが、このピュア24セントラルは排出する空気と取り込む空気の温度と湿度を交換してくれるのでとても効率よく換気することができます。(熱交換率は70%です。)

 

このように空気や温度がしっかり管理することができるので非常に快適で過ごしやすい状態を保つことができるシステムが、この『スマートエアーズ』になります。

でもメリット・デメリットはあります。

僕は『スマートエアーズ』オススメしますが、もちろんメリットとデメリットがあります。

 

メリット

  • 家の中すべての空間が24時間温度管理できるので、とても過ごしやすいし居心地が良い。
  • お風呂上がりや部屋間の温度差で引き起こされるヒートショック(脳卒中や心筋梗塞)のリスクが減らせる。
  • エアコンを設置しないため、部屋がすっきりする。また室外機の数も減らせる。
  • 室内で洗濯物が乾きやすい。(乾燥するというデメリットにも繋がりますが・・・)
  • 全館空調というシステムがハイテクそうでカッコいい!(笑)

デメリット

  • 冬場の乾燥がひどい。加湿器は必須ですね!ただ洗濯物は乾きます。(笑)
  • 本体を設置する場所が必要になります。畳半分ぐらいのスペースで高さは1メートルです。
  • 故障した時が大変。一応1階と2階は別に温度設定等できますが、本体が壊れるとすべてがストップするため真夏や真冬はしんどいことになります。
  • 初期費用が100万程かかります。エアコンを各部屋につけると4、5台必要だとは思いますがそれでも『スマートエアーズ』の方がかなりお高いと思います。
  • 電気代がかかる。これは使い方や設定温度にもよると思います。個人的にはエアコンとそれほど変わらないイメージです。

 

こんなところだと思います。

こう書いてみるとデメリットの方がボリュームがあってちょっと残念です。(笑)

 

気になるのは実際の電気代!

一番気になるところはランニングコストですよね?

僕も実際請求が来るまで電気代がいくらになるかかなり恐かった記憶があります。

 

そこで我が家の実際にかかった電気代を発表してみたいと思います。(ちなみに我が家は3.14KWの太陽光発電があります。)

 

では2015年8月から11月の電気代をのせてみたいと思います。

2015年8月は約18500円でした。売電が3500円程だったので実質15000円くらいです。

2015年9月は約10000円でした。売電が4500円程。実質は5500円くらいですね。

2015年10月は8500円程。売電も8500円。実質電気代はかかっていない状態です。

2015年11月は11000円程。売電4500円。実質は6500円くらいになります。

太陽光があると比較的電気代を気にせずに『スマートエアーズ』を使えそうですね。

やはり冷暖房を使わないで過ごせる10月は売電も好調で電気代も少なくて済みますね。(2015年5月は売電の方が多くて1000円程プラスになりました。)

 

ちなみに2015年12月はこのままいくと予想は21000円位になりそうです。冬場は日照時間も短く、売電もあまり期待できないとおもうので、おそらく3000円程だと予想します。

僕が寒がり&暑がりなので設定温度は結構夏は低くしたり、冬は高くしてるのでもう少し設定を考えれば電気代も節約できると思います。

 

アパート時代は12月の電気代が18000円、ガス代も7000~8000円程はかかっていたと思うので、それよりは節約できているはずです。

 

更にスケジュール管理という温度設定もできます。例えば昼間は仕事や学校で家にいないなら設定温度を抑えて、帰宅の時間に合わせて温度を上げるようにスケジュールを組むこともできます。

このようにうまくスケジュールを管理してあげると電気代も節約できます。(ちなみに我が家は基本赤ちゃんが1日家にいるのであまりこの機能は利用してないです。)

 

結論!!

メリットもデメリットもたくさんありますのですべての人におススメというわけではないですが、快適さや健康維持を考えると『スマートエアーズ』はメリットが多いと思います。

少々お金はかかる部分もありますが、僕はかなり気に入っています。

 

トヨタホーム以外でも全館空調は付けられると思いますが、2014年時に僕が調べた時コスパが優れていたのがトヨタホームでした。(某ローコストメーカーに聞いたところ、全館空調に300万かかると言われたこともあります。)

トヨタホーム以外では、三井ホームも全館空調を押しているみたいですね。

 

とにかく快適さは素晴らしいので、もし興味のある方は全館空調を考えてみてはいかがでしょうか??

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー